【リバウンドしちゃう人必読】カバンの中身を減らして維持する方法

こんにちは、ミニバッグ好きのかなえ(@kanae_style)です。

ココロ

バッグの中、整理したけどまた増えちゃった
どうしたらいい??

かなえ

ココロさん、大丈夫!
それは、バッグの中を見てってサインだよ!

バッグの中を整理したけれど、気が付いたらまた増えていた。

小さいバッグに変えようと思ったけど、カバンの中身がまた増えてる。

こんな経験はありませんか?

目次

カバンの中身が増えるのは、『カバンの中を見て!』のサイン

まず、最初に知っていてほしいのは、カバンの中が増えること=悪い ことではないと言うことです。

カバンを使っている以上、カバンの中身は日々変化します。

しかし、カバンの中身を減らしたのに、それ以上に増えてしまっては、大きなバッグからミニバッグに変えるハードルが高く感じてしまいますよね。

バッグの中身がリバウンドしてしまう理由

バッグの中身がリバウンドしてしまうのには理由があります。

困った時、人に頼るのが苦手

本当は人に頼れば解決出来るけれど、人に頼ることが出来ないからこそ、自分が何とかしなきゃと思いが強く出てしまっています。

小さなものであれば、絆創膏や裁縫セット。

必ずしもあなたが持っていなくてはいけないモノでもありません。他の誰かが持っている場合もあります。

しかし、人に頼るのが苦手な人は、自分が持っていなくてはと増やしてしまう、と言うことがあり得ます。

失敗体験へのフォーカスする

些細な失敗であっても、過去の失敗体験にフォーカスしがちな人は、忘れることへの恐怖へも意識が向きがちです。

だからこそ、忘れたくないから折りたたみ傘を常に持っていたかったり、ヘアゴムやピンの予備を入れずにはいられなかったりします。

断捨離した持ち物を持っていない時の対処法を考えていない

持ち物を沢山持っている人は不安が多いからこそ、持ち物が増えてしまっています。

ただ減らせばいいと思って、持ち物を減らそうとするから不安になって、持ち物を追加せずにはいられなくなります。

お金がないことへの不安感が強い

ポケットティッシュ1つでも買うとお金が掛かるから。そう思う気持ちが強くて、家にあるものは持っていこうとする傾向があります。

結果、使わなかったにも関わらず、持ち物が増えてしまうことがあります。

持ち物を定期的に見直す癖がない

カバンの中身は使えば変動するモノ。

見直すことがないからこそ、カバンの中が増えすぎたときになって、ようやく気が付く、と言うことが起きます。

カバンの中を減らし維持しよう!

かなえ

あとは、理由をひっくり返すだけだよ!

頼れるモノは人に頼ろう!

はっきり言って、全てのモノをあなた自身で持っていることは不可能です。

時と場合によっては、人に頼ってもいい。

そう思えることが大切です。

大学受験の日、なぜか鼻水が止まらなくて受験しました。ティッシュが足りなかったところを、隣の席の受験生がティッシュを分けてくれたことがありました。

電車内で靴擦れを気にしていた時、近くいた女性が絆創膏を渡してくれたことがありました。

もちろん、頼る人が傍にいない場合もあるでしょう。

でも、100%人が居ない場所に行くって可能性のある日って稀です。

人気のない田舎にわざわざ行くとかなら別かもしれませんが。

そこにわざわざ大きな荷物を持っていく、と言うのもなんだか変な話。

まずは、頼ってもいい。という心持ちが大切です。

成功体験を積もう!

無くても大丈夫!そう思える体験の数を増やすことです。

失敗体験にフォーカスしがちな人は、たった1回の忘れ物に対して、もう2度としないでおこうと思いがち。

1回の失敗ではなく、1回の無くてもOKを増やしていきましょう!

そのためにも、毎日振り返ってね。

失敗日を覚えるためではなく、OKだった日を知るために!

案外、カレンダーとかでチェックしていくと、OKの日の方が多いんですよ。

100%でなくて大丈夫です。1日でも減らした持ち物がなくてOKの日があれば、なくてOKを増やしていけばいいんです。

事前に持たないようにした持ち物がないときの対処法を考えよう!

持ち物を持つのは、持つ理由とセットで持っています。

例えば、折りたたみ傘。万が一、雨に降られないようにするため、とかですね。

だからこそ、持つのを辞める時は、持たなりの対処法を意識しておくことが大事です。

意識しないから、不安になって荷物を増やしてしまいます。

例えば、折りたたみ傘。

私の場合は事前に天気予報を確認します。

移動ルートも確認して、雨に濡れるリスクが低い場所なら持って行きません。

降っている時は長い傘を、途中で濡れそうだなと思う時だけ折りたたみ傘を持って行きます。

「お金があるから大丈夫」に変えていこう

『お金がないから』という不安な気持ちは、『お金があるから大丈夫』に変えていきましょう!

今、このブログを読めていると言うことは、何かしらのネット環境が使える媒体があると言うことです。

そして、ネット環境が使える媒体は、ネット回線や電気が必要となります。

少なくとも、あなたはすでにPCやスマホという媒体を手に入れるためのお金があって、ネット回線や電気が使えるお金があったと言うことです。

失敗体験にフォーカスしていたように、あなたは『お金がない』にフォーカスしている生き方をしているだけです。

だから、今日からは『お金はある。だから大丈夫』に意識を変えていくだけです。

(専門的な話はこのサイトではしないので、興味のある人は別のサイトをご紹介しますね!)

カバンの中身を定期的に見直そう!!

これ、一番重要です。

最初にも書きましたが、カバンは使っているなら、日々変化して当たり前。

カバンを持ち歩いているのに、カバンの中を開けない・使わないなんてないですよね。

だからこそ、カバンを使った日ごとに中身を確認するくらい見直す、と言ってもやり過ぎではありません。

毎日使う通勤バッグを、毎日見直すのが面倒なあなたは、週1でも大丈夫!

私は、日曜にカバンの中身を確認するのが習慣でした。

ぜひ、始めてみてくださいね。

さいごに

カバンの中身は、使っているのであれば変化して当たり前です。

せっかく減らしたカバンの中身が増えた!!と凹むのではなく、何がカバンの中を増やしてしまったのか、見直すことが大事です!!

Twitterでは、時々カバンの見直しの案内もツイートしているので良ければフォローしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる